親不知の海や関連施設など

ビーチダイビングもボートダイビングも楽しめます!

富山と新潟の県境。

手つかずの海が魅力!

北緯37度に位置する新潟県糸魚川市の親不知海岸は断崖絶壁で、天下の険として全国的に有名です。
海の中には大きな岩や根が沢山あり、ビーチダイビングもボートダイビングも楽しめる面白い海です。外洋に面している為、透明度の良い日が多く6~9月かけては20メートルオーバーの日もあり、水の青さも魅力です。
親不知の海には、小さなウミウシから、80センチクラスのコブダイやマダイ、時には1メートルクラスのブリなどマクロからワイドまで楽しめます。また、アーチやクレパスもあり地形も楽しめるのも魅力のひとつです!
ダイナミックな地形や、季節ごとに変わるウミウシは必見です。また、春のダンゴウオやホテイウオ、夏から秋にかけてのアカカマスやカンパチの大きな群れが観察できるのも魅力です。
また、糸魚川市の海岸はヒスイ海岸としても有名で、海の中にお宝(ヒスイ)が眠っています。みなさんもお宝探しに挑戦してみては!
「日本海は、暗くて冷たい」と思っている方も多いかとおもいますが、実は夏には水温が30℃に達することもあり、太平洋側から来たダイバーさんがびっくりする海なのです!
まだまだ、知名度は低いのですが、県内をはじめ関東からのリピーターさんも多い、手つかずの魅力ある海だと思います。

施設は親不知ピアパークにあります

親不知インターから車で3分!

ダイビング施設は、親不知ピアパーク内にあります。公衆トイレは3ヶ所、シャワー(シャンプー・トリートメント・ボディーソープあり)も更衣室も完備していますので、女性の方も安心してお越しください。
また、ピアパーク内には、大きな翡翠の原石が展示してあるヒスイ館やレストランが2軒、お土産屋さんや、新鮮な魚を販売しているお魚センターもありますので、アフターダイブもお楽しみいただけます。

ランチも楽しみの一つです!

大好評のダイバーランチ!

親不知でのダイビングで欠かせないのが、ランチタイム!
「レストラン漁火」の高野料理長がダイバーの為に特製ダイバーランチを作ってくれます!日替わりメニューなので、お刺身の日もあれば、ちょっと寒い日には暖かい天ぷらうどんセットの日も。また、魚が苦手な方には別メニューも出してくれます。
レストラン漁火の刺身や魚料理は、富山に住んでいる私でも特に美味しいと思いますので、お食事だけのご利用でもおススメします!
*写真は「特製ダイバーランチ」の一例です

入浴や宿泊施設もあります!

親不知交流センター「まるたん坊」

親不知ピアパークと親不知駅の中ほどに入浴や宿泊が可能な施設「まるたん坊」があります。ダイビング帰りに冷えた体を温めるのにもってこい!料金はお1人300円です。
また、県外からお越しの方は宿泊も可能です。素泊り(¥4,000~)から、お魚料理が美味しい1泊2食付(¥7,500~)まで。料金は季節により変動しますので施設にお問合せ下さい。2名以上でないと泊まれない場合もあるそうです。
*当店もイベントで利用しています。